カルチャー

文化的プロジェクト

ヴェネチアビエンナーレのスポンサーシップ

2008年から2015年までの8年間、Foscarini はヴェネチアビエンナーレの美術・建築部門の公式スポンサーを務めました:芸術の世界の支援を行うことは、単なるマーケティング的な事業計画を越えて我々の考え方を分かち合うことに他なりません。

Discover

花瓶から花まで:自然とデザインの中のInventario。

三千年紀のデザインナー達が日常的そして伝統的なオブジェクトに挑みました:花瓶。再考案へのチャレンジ、自然と文化の間の魅惑的な交流。Beppe Finessiがキュレーターを務めました。

Discover

Fare Lume、デザインとアートの狭間のキャンドル

一昔前の物でありながら、私達を魅了し続ける家庭用品にデザイナーとアーティストが再解釈を行いました:キャンドル、火を日常生活の中で用いることを可能にした古風な手工業製品。Beppe Finessiがキュレーターを務めました。

Discover

「Intorno al libro-本の周囲に」:芸術からデザインまで

「Intorno al libro」は本そのものに関してだけでなく、その周囲にあるデザインオブジェクトとそれに関連する物の探求を行いました:栞からブックスタンドまで、本箱から読書用の照明器具に至るまで。Beppe Finessiがキュレーターを務めました。

Discover

La Casa Morbida-ソフトな家

「La Casa Morbida-ソフトな家」は、手工業と現代的な製品の過去から現在へと続くルートを探ることにより、テキスタイルデザインの伝統と現代的な世界を同時に探索しました。Beppe Finessiがキュレーターを務めました。

Discover

地理

イマジネーションの中で旅をさせてくれる展示会:「Geografie」は、特別なデザインと造形芸術の展望台から眺めた地理的な表現の世界の探検。Beppe Finessiがキュレーターを務めました。

Discover

Quasi Segreti ほぼ秘密と言えよう- 芸術とデザインの間の引き出し

引き出しとチェスト:役立つ機能を持つオブジェクト、でもそれだけでなくヴィジョン、メモリー、インプリケーションも示唆してくれます。シンボルとなる、これが展示会「Quasi Segreti」のテーマであり、Beppe Finessiがキュレーターを務めました。

Discover

明かりの年月

Foscariniは Lumiere誕生から25年の記念の年をミラノのトリエンナーレにおけるビデオのインスタレーションによって祝います。-1990年から2015年までの-コレクティブなストーリーを記念して、それらは製品を通じて物語となりました。

Discover

Fare Luce Spazio Breraにおける展示会

「FARE LUCE」:Foscarini Spazio Breraで開催された展示会―六つの空間の中で示唆的なアプローチが行われました-光と影の間にある弁証。Giovanni Maria Filindeuがキュレーターを務めました。

Discover